100221-9.jpg

非常持ち出し袋の中身は?

今回の大震災で、改めて非常持ち出し袋について
考えた方も多かったのではないでしょうか?

状況によっては、非常持出袋を持っていく余裕も
ないかもしれませんが、何事も備えが大切ですからね。

秋田県防災ホームページでは、
男性では15kg、女性では10kgを目安に用意とありますが、
結構重いですよ、これは。

中身は、
1.携帯ラジオ(予備電池を忘れずに):災害時は正確な情報が不可欠です。
2.懐中電灯(予備電池を忘れずに)、ロウソク:停電や夜間の行動に必要です。
3.ヘルメット(防災頭巾):避難時の落下物などから頭部を保護します。
4.非常用食料(3日分):火を使わなくても食べられるものが便利です。
5.飲料水(3日分):1人1日3l(3日分で9l)を目安としたいものです。
6.衣類(下着、上着、靴下、ハンカチ、タオルなど):携帯用衣類セットなどもあります。
7.生活用品(ライター、マッチ、軍手、紙皿、紙コップ、ナイフ、缶切り、栓抜き、ティッシュ、ウエットティッシュ、ビニールシートなど)
8.救急薬品、常備薬(絆創膏、ガーゼ、包帯、消毒薬、解熱剤、胃腸薬、風邪薬、マスク目薬など):持病のある人は常備薬を忘れないようにしましょう。
9.通帳、証書、印鑑、現金:現金は紙幣だけでなく10円硬貨なども用意しましょう。
10.身分証明書、学生証、健康保険証など

とあります。

災害時にはがれきだらけになります、靴も必要だと思いますよ。

こういう商品の中身も参考になります。

Comments are closed.

Contact Us | Terms of Use | Trademarks | Privacy Statement
Copyright © 2009 流行りもの見つけもの. All Rights Reserved.